般若心経

これすごい。




スポンサーサイト

眼科と歯科

覚書。

16日、緑内障治療のため左目のレーザー手術。
これも1年か1年半ぐらいしかもたないそうで、
次はいよいよ手術となりそう。

17日、歯科検診とクリーニング。特に問題なし。
タロウも午後歯科検診とクリーニング。虫歯なし。

来週、知人が教える高校の家庭科の授業で
日本の文化や食物について何かやってくれないかと頼まれる。
この前ユースオーケストラの子供達にやったのと同じような感じでいいかな。

学校のジャズバンドで、新しい曲を2曲やるそうだ。
タロウ曰く、一つはさほど難しくないがもう一つは各楽器のソロが多くて難しそうとのこと。
でも今度はピアノのソロが無さそうなので私はちょっと楽かも。

時差ぼけは少々。それほどひどくはない感じ。
咳は少し残っているが、大分回復。もう一息。

日本滞在 その5

12月25日、日曜日。
BJが午後、羽田に到着。
私は風邪がひどくなってきて1日ダウン。
タロウと彼女ちゃんは新宿をブラブラして猫カフェなど行って面白かったらしい。
しかし迷ったらしく、相当歩いたみたい。お疲れさん。

BJは無事に宿まで来たが、すぐに友達との飲み会へ。
私は宿の近くの普通のスーパーへ行って卯の花だのごぼうサラダだの買って一人飯。


12月26日、月曜日。
BJに子供達を頼んで、私はまたも1日ダウン。
午後、ナナがオハイオから来たのでリムジンバスの停留所まで迎えに。
これで5人全員集合したわけだが、こうなるとさすがに宿が狭い!
人が寝る場所はあるが、荷物を広げる場所が無い~~~。
まあしょうがない、少しの辛抱だ。

BJと子供達は秋葉原、アメ横、原宿へ行って来たそうだ。
原宿では巨大な綿菓子を買って食べたら彼女ちゃんがいたく気に入り、
なんともう1個買って食べたという。
・・・・うん、彼女、お砂糖が好きなんだよね・・・知ってる。
でもなんでそれで太らないんだ!羨ましすぎる~~!!


12月27日、火曜日。
私とナナと彼女ちゃんは昼頃から私の実家へ。
夕方から義妹一家も一緒に、皆で遅れたクリスマスパーティをする予定なので、準備のため。
BJとタロウは新宿、御茶ノ水、品川などで遊んだ後実家に合流。

夕方から、久しぶりに会う義妹一家と総勢12人でパーティ。



お重に入ったケンタのチキン。
クリスマスは過ぎてしまったから、もうお正月仕様なのね。
でも日本らしくて、彼女ちゃんも喜んでいたから良かった。



義妹が持って来てくれた、マツコの知らない世界で紹介していたいなり寿司。
ゴマの振ってある方は普通のいなり寿司だが、もう半分のは柚子風味。
柚子のいなり寿司なんて初めて食べた!
まあ美味しかったけど・・・・ちょっと違和感があるなあ。

あとはお友達に以前教えてもらった室津港の幸栄丸水産から日付指定で取り寄せた生牡蠣。
殻付きのは電子レンジで1分ほどチンするだけで、
蒸し牡蠣になって開けるのも簡単だしものすごく美味しい。
末妹と2人で台所で次々牡蠣をチンして、開けてサーブしながらちゃっかりつまみ食い。
働きながらのつまみ食いってどうしてこう美味しいのかしら。
むき牡蠣も一緒に取り寄せたので、それは後日カキフライにしたがほんとに美味しかった。
味が濃くて、揚げても縮まないのにびっくり。
おまけに送料無料で安い。
末妹など開けて食べながら
「だってこれ、外で食べたらいくらすると思う!?」
とな。
ほんとよね〜。

彼女ちゃんは飲み物類をサーブしたりとお手伝いしつつ、
ちゃんと義妹一家ともコミュニケーションして頑張っていた。
義妹が英単語と日本語を混ぜて彼女ちゃんと喋っていたら義妹の長男(大学生)が
「なんか、お母さん、ルー大柴になってるよ」
と言ってたのには爆笑したが。
義妹の長女(中学生)は、彼女ちゃんのことを可愛い可愛いと大喜びで、
「お友達になりたいから、英語、頑張る!」
と、後で言っていたそう。
英語勉強のモチベーションになって良かったね。
それにひきかえ長男は彼女ちゃんとツーショットを撮ってもらって
「俺のガールフレンドだって、言ってもいい?」
とタロウに聞いてたのはなんというかまあ、ご愛嬌?

私がアメリカから持ち帰った、中から紙の王冠とちょっとしたオモチャの出て来るクラッカーは
今回もウケたので良かった。
これ、イギリスでは良くやるのよね。
アメリカでもこの頃は売ってるけど、それほど一般的ではないかな。

皆で食べて飲んでお喋りして、楽しかった!

日本滞在 その4

12月24日、土曜日。
池袋サンシャイン内にあるジャンプワールドに行く。
入り口でチケットを買おうとしたら彼女ちゃんに気づいた窓口の人が、
外国人割引きがありますよというので驚く。
前からそんなのあったっけ?
しかしまあ、白人連れてるとほんと「外人扱い」されるので面白いわー。
うちの子達だって国籍はアメリカだけど、見た目完全日本人だから「外人扱い」なんてされないもんね。



ジャンプワールドのフードコートでお昼にしたのだが、
タロウはメニューの漢字表記が読めず、
食べたいと思った写真の料理を注文出来なかったのだそう。
その料理とは「麻婆豆腐丼」。
・・・うん、難しいかも。
うちで良く作って食べてるけど、「マーボー丼」て呼んでるしねえ。
そこで仕方なくバーガーセットを買ってきていたので、
かわいそうになってしまって私が麻婆豆腐丼を買って交換してやった。





しかし、あろうことか私はタロウの風邪をもらってしまったらしい。
なんとなく体調が悪いので、一足先に新宿へ戻ることに。
もう子供達2人で放っておいてもちゃんと遊べるし宿まで戻ってこられるので楽だ~。

新宿まで戻るとまた一段とだるくなってきて、
この調子だとご飯食べに出るのも億劫になりそうだなと
南口のタカシマヤ地下で適当にお惣菜買って帰ろうと・・・・・

・・・・思った私が馬鹿だった。



今日は土曜日でしかもクリスマスイブじゃないか!!!


そんな日のデパ地下がどうなると思いまして?奥様。



年末のアメ横並みの混雑。



人気があるらしい惣菜屋には軒並み長蛇の列、
同じく長蛇の列が出来ているケーキ屋では店員が
「○○をお求めのお客様、申し訳ございませんが
そちらの商品は売り切れとなりました!」
と連呼している。
なんだこのカオス。

歩くのもやっとの通路をなんとか移動し、
もーなんでもいいやと行列の少ないイタリアンお惣菜の店に。
ロブスターのなんとかとか魚介のサラダとか美味しそうなのに
なんで空いてるのかなと思ったら値段が高いのだった。
なるほどねー。
でもまあ、私一人の分だしいいか、とそこで色々購入。
丸ごとのブラックペッパー粒が入っているチーズも買い、
他の店でバゲット、それから赤ワインもしっかり買って宿へ。

fc2blog_2016122417174219d.jpg

タロウと彼女ちゃんは例の回転寿司にまた行ったそうだ。
そんなに気に入ってもらえて良かった。
私は部屋でワインとチーズと鉄腕ダッシュ。
まあこれはこれで楽し。

日本滞在 その3

12月23日金曜日、天皇誕生日の祝日。
今日は私のお楽しみ、お友達と一緒に美術展巡りの日!
というわけでタロウと彼女ちゃんははとバス東京巡りツアーに朝9時から午後5時まで。
子守をバスツアーに頼む形か。
って、いやまあその通りなんだけど言い訳させてもらえば、
ツアーでメジャーどころ(東京タワー、浅草寺など回って八芳園でティーセレモニーとか)を回れば、
効率よく東京観光が出来て時間の節約になるとも思ったのよねー。

fc2blog_20170115065725f4e.jpg

午前9時までに浜松町のバスターミナルまで送って行く。
新宿からどう行けば簡単かなあと思ってググってみたら、
私達の宿泊は都庁に近いので大江戸線に乗り、地下鉄で大門という駅まで行けばいいと出た。
・・・へえ〜〜!!
浜松町のターミナルだから、もう山手線の浜松町しか頭になかったわ!
毎回帰る度に、東京の電車や地下鉄の相互乗り入れやら路線増設があってもう何が何やら。
グーグル様がなかったら生きて行けない。

そうそう、私達はどうしてもネットが必要なので、帰国の度にポータブルwifiをレンタルしている。
アメリカで使っているスマホがそのまま使えて便利だし、
こちらで契約している携帯電話会社の海外ローミングを使うよりも割安だから。
今は大抵の友達や親族とはLINEで連絡出来るし、それが使えれば音声通話も出来るし、
他にもFacebookメッセンジャーやSkypeがあるからwifiさえあれば通信手段には困らない。
結局、スマホで一番使わない機能って「電話、音声通話機能」なんじゃないかしら!?

タロウと彼女ちゃんがバスに乗り込んだのを見届けて、私は次は本郷の「東大前駅」へ。
長年のネット友達Jさん、Bちゃん、Mさんと一緒に弥生美術館の「山岸涼子原画展」を見に行くのだ。
こんな美術館があるの、全然知らなかったな〜。
しかし、予定表に英語表記で「Yayoi Museum」と書いておくと
つい「Yaoi Museum」と空目してしまうのは・・・・・腐女子だからですすみませんでした。

美術館で皆さんと落ち合い、「山岸涼子原画展」「高畠華宵展」、併設の「竹久夢二美術館」を鑑賞。
山岸涼子の原画は流石のクオリティ!
良くこれだけ細い線が引けるなあ、良くこれだけ描けるなあと感心しきり。
やっぱり見に行って良かった!
高畠華宵も大好きな挿絵画家で、私はわざわざ足を伸ばして四国の記念館まで行ったほどなので感激。
竹久夢二の展示も面白かった。
一番全員がウケたのは夢二の恋人兼モデルたちの写真とその説明書き。
どの女性も美人で、ほんと夢二って面食いだったのねえとも思ったが、
どの女性も夢二との交際を親に反対されていたと書いてあって笑った。
うん。私が親でも反対するわ。

そこから京橋へ移動、銀座アスターで皆でランチ。
私は昔のアスターの料理のイメージしかなかったので、
出てくるお洒落で少量の盛り付けの料理にびっくり。
今は中華でもこうしないと、お客さんが来ないんだろうなあ。

fc2blog_201701150658291d4.jpg
前菜盛り合わせ。

fc2blog_20170115065854c16.jpg
メインの白身魚の甘酢あんかけ、味はしっかり中華。おいしい。

fc2blog_201701150659368bb.jpg
おまかせのデザート盛り合わせ。
この画像だけ見て、中華のデザートとは思えないわよね。

腹ごしらえもすんだので、
横田美晴さんというイラストレーターが個展を開いている京橋の画廊へ。
幻想的な美少女のイラストで、本当にきれいだった〜〜。
欲しかったけどどれも数万円の作品なので断念。
ポストカードとかプリントとか、もっと廉価なものがあれば買ったんだけどなあ。
そういう安売りはしないアーティストらしいので仕方ないか。

ここでBちゃん、Mさんとはお別れ。
先ほどの弥生美術館で偶然目にしたポスターに惹かれた私とJさんで横浜を目指す。
全く知らなかったのだが、横浜そごうで「LaLa創刊40周年記念原画展」が開催されているのだ。
これは、見に行かないわけにいかないでしょう!!
というわけでモロLaLa世代の私たち二人でそごうへ。

fc2blog_20170115070020257.jpg

入るなりあまりに懐かしい作家陣の原画や昔のLaLaの表紙が並んでいて、
他にお客さんも見当たらなかったので二人でギャーギャー騒いでしまったら
係員に注意されてしまった(恥)
企画展なので忘れてたけど、そうか、美術展なんだもんね。静かに鑑賞しろってか。
しかしこれらの原画を前に黙ってろ、ってのは・・・・・
拷問ですがな。

色々な作家の原画を見比べて思ったのは、成田美名子のカラーイラスト(表紙絵とかポスター用)は別格だなあ、ってこと。
映画のスチルみたいに細かい小道具まで描き込んであって構図も凝っていて、
なおかつファッション雑誌のグラビアみたいに決まってるのだ。
清水玲子もめちゃくちゃ絵が上手いけど、成田美名子の画面構成力とはまた違う感じ。
清水玲子のイラストは「絵画」って感じだが、成田美名子のは「実写映画」っぽいのだ。

最近の作家さんたちの原画も展示してあったがほとんどがデジタル画なので、
果たしてこれを「原画」と呼ぶのだろうか・・・・?

タロウと彼女ちゃんからはツアーが終わったとメッセンジャーで連絡が入り、
迎えに行ってやろうと思っていたが自分たちで新宿へ帰れるというので
お言葉に甘えて私はJさんとゆっくり展覧会を鑑賞、お喋りも沢山できて楽しかった!

タロウと彼女ちゃんはそのまま外食、私はランチが豪華でお腹空いてなかったので
夕飯はコンビニで買ったつまみ(これが食べたかった〜〜)でビール飲んで終了。

日本滞在 その2

12月22日、本日は新宿を歩き回ってショッピング。

fc2blog_2017011506543270a.jpg

お約束のギター店へ行ったり、私の目的の化粧品を買いに行ったり。
その合間合間に、彼女ちゃんは見るもの見るもの珍しくて仕方ないので
あちこち寄り道し、服を見たりして・・・いやあ、よく歩いた!

fc2blog_20170115065402888.jpg

歌舞伎町までぶらぶら。
昔、ここはディスコがいっぱいあって、良く遊びに来てたのよと話したら
ディスコという単語に笑われてしまった。
はいはい、今は「クラブ」って言うんだもんねー。

fc2blog_20170115065333549.jpg

初めて見た東宝のビル。
ゴジラが顔をのぞかせているのでてっきり「シン・ゴジラ」とのタイアップかと思ったら
映画よりずっと前に出来てたそうで。
へー。確かに、良く見たら昔のゴジラの顔だわこれは。

夕方まで新宿で遊んで、電車乗って赤坂へ。
NINJA AKASAKAというレストランに予約してあるのだ。
ここは以前タロウとナナが義妹(BJの妹)に連れてきてもらい、とても楽しかったと言っていたところ。
Google mapで調べながら行くも、入り口が見当たらない。
手前のホテルで聞くとやはり「すぐそこの角ですよ」と言われる。
キョロキョロしながら行くと、小さくて見落としてしまいそうな入り口が・・・・。
なるほど、ここからすでに「忍者屋敷風」なわけね。

予約の名を告げると入り口内の受付に案内される。
ここのお嬢さんが彼女ちゃんを見て即座に
「英語でご案内した方がよろしいですか?」
と訊いて、流暢な英語に切り替えたのには感心した。
上手な英語だったので彼女ちゃんが褒めると、
「ありがとうございます、アメリカでしばらく忍者の修行をしておりましたので・・」
と答えたので笑った。
そういう「なりきりコンセプト」な店なのね。

店内を席まで案内されるが足元が暗く、年寄りにはきつかった!
テーマパークのように仕掛けがあって、凝ってて面白かったけど。
これは外人ウケするわな〜。

席は個室で、あらかじめコース料理をオーダーしておいたので順次サーブされる。

fc2blog_20170115065506d5c.jpg

これは前菜の、手裏剣風クラッカーとレバーパテ。
見た目を面白く工夫してるけど味はちゃんとしていて、コース料理のどれも美味しかった。
中には席へワゴンを持ってきて、桶の中に熱した石を放り込んで沸騰させて調理したりと
パフォーマンスもあって楽しい。
今回は料理の他に、テーブルマジックも披露してくれて盛り上がった。
なるほどねえ、面白いコンセプトのお店だ。

ウェイターもパフォーマーも、そこそこ英語を喋ってくれるので良かったが
細かい料理の説明など私が彼女ちゃんに通訳してやっていたら
「ありがとうございます、助かります」
とウェイターの男の子が言っていたのには笑った。
いえいえ、どういたしまして。

ゆっくり食べて大笑いして、地下鉄に乗って新宿へ戻り、3日目も無事終了。

時差ぼけ

トシをとるにつれ、時差ぼけが治るまでの時間がかかるようになってきた。
・・・・と、思っていたのだが、どうやら
「時差ぼけが始まるまでにも時間がかかるようになってきた」
ような気がする。

良く言われる
「トシをとると、運動した翌日ではなく翌々日に筋肉痛が出る」
あれと同じか!??

昨夜から今日にかけては、さほどひどい時差ぼけのようには思わないのだが
これはおそらく、移動の疲れが出て割合良く眠れたからだろう。
疲れが取れてきたあたりから、時差ぼけの本番が始まるような気がする。

さて私の明日はどっちだ。

日本滞在 その1

2016年12月19日月曜日、アトランタを出発。
20日火曜日の午後、成田到着。
リムジンバスで新宿のホテルへ。
そのホテルに泊まるのではなく、すぐ近くの民泊に泊まる。

アパートメントの1室を借りるスタイルだが、これは今回初めて利用した。
Airbnbというウェブサイト(スマホではアプリがある)で探したのだが、
本人確認もしっかりしているしオーナーとの連絡も簡単で、便利だった。
家族4人と彼女ちゃんの総勢5名で10日間泊まるとなるとホテルは高いし、
リビングルームエリアがないときついなあ、と思ったので民泊にしてみたが
彼女にとっては「普通の日本の、ちょっと古めのアパート」に泊まる経験が出来て
ホテルより面白かったのではないかと思う。
深い浴槽とか洗い場見て驚いてたし。

民泊に泊まる方法は、アメリカでバケーションレンタルのコンドミニアムを借りるのと同じ。
事前に鍵の入っているボックスの暗証番号を送ってもらい、
現地でそのボックスから鍵を取り出して勝手に開けて入る。
オーナーや管理人と会ったりする必要はない。
帰る時も、そのボックスに鍵を返しておしまい。

私が困ったのは「ゴミの分別」。
東京都内と言っても各自治体によって違うので、これは難しかった。
多分ちゃんと分別出来たと思うんだけど・・・。
外国人に「これはプラごみ、これはリサイクル」とか区別出来るのかしらねえ?


翌日(21日)は晴れていたので、徒歩5分ほどの新宿都庁の展望台に上ってみた。
ここは無料なので大変よろしい。

fc2blog_20161221190202787.jpg

肉眼ではもっとはっきり見えてきれいだった富士山。
しかし東京って広いんだなあ、と改めて思ってしまった。
どちらを見ても見渡す限りビル、ビル、ビル。
夜景の方がきれいかもね。

それからぶらぶら地下道を歩いて新宿駅へ。
家電店で免税で買い物したりデパートをひやかしたり。
お昼はその辺の回転寿司に入ってみたが、回る寿司を初めて見た彼女ちゃんは大興奮。
さらに、色々取ってチャレンジして食べてみて
「こんなに美味しい魚は初めて食べた!」
と大感激。
「もう、FujiやYume(近所にあるなんちゃって日本食レストラン)の寿司なんか食べられないわ!」
とな。
うんうん、そうでしょう。

古いビルにある店舗なのでトイレが今時珍しく段差のある和式で、
こりゃ見せておかねばと彼女ちゃんを呼んだら目を丸くして驚いていた。
わはははは。
どうやって使うかざっと説明したら使ってみたいという。
そしてさすが今時のティーンエイジャー、トイレの中で使い方を説明する動画を撮ったという。
・・・うーむ。
なんか変な想像しそうになったわ。いかんいかん。

fc2blog_20161221190242e71.jpg

夜は民泊のすぐ近くにある居酒屋でつまみと生ビール。
うまい!と感激していたけど・・・・・
忘れてたわ、日本の居酒屋にはタバコがつきものだった。
ニューヨークのレストランみたいに全面禁煙にしてくれれば嬉しいけど
まあそうもいかないだろうが・・・。

2日目終了、民泊アパートに戻って就寝。

君の名は。

機内映画のリストにあったので、「君の名は。」を見てみた。
見る前は「だって〜、『転校生』と『時をかける少女』みたいなネタなんでしょ?」と、
ちょいと否定的だったのだが、見てみたら面白かった!

ていうかやっぱり、新海誠の画面が好きなんだよね私・・・・。
東京の街の描写見てるだけで楽しい。
そういえば大成建設のCMがアニメなのだけど、見ていて
「綺麗な絵だな、なんか新海誠に似てるな」
と思ったらやっぱり新海誠作品だったのねー。

「言の葉の庭」もブルーレイ持ってるけど、とにかく画面が綺麗!
お話はスローで退屈だが画面見てるだけで幸せ。
その点今回の作品「君の名は。」は、ストーリー展開も早かったし
ちゃんと盛り上がりもあって、これは一般にうけるわね。

男女の主人公達が可愛くて良かった。
結構好きな作品だ。
願わくば、あまり事前情報を仕入れずに見たかったなー。←ネット時代にそれは無理ねー

帰宅しました

12時間のフライトを終え、無事アラバマに戻ってまいりました〜。
こちらは日中20℃もあってびっくり!
先週は雪と低温で学校が休校になったりしてたそうなのに。
まあ、寒くて道路が凍ってるとこに帰ってくるよりずっと良いですが。

今回はクリスマス前から今日まで、実に25日間も日本に居られたのに
ずっと風邪で思うように動けずちょっと残念だったけど
それでも妹達とディズニーランド行ったりお友達と会ったり遠征したり、
最大の目的の運転免許更新もちゃんと出来たし、良い滞在でした。

滞在期間後半ずっとお世話になった実家の両親と末妹に感謝。
そして、私の留守の間ちゃんと毎日夕飯を自炊してタロウに食べさせてくれたBJにも大感謝。

日本滞在中のことはこれから書いてまいります。
よろしかったらお付き合いくださいませ。

あーそれにしてもまだ咳が抜けない。
トシかしら。
むぅ。

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR