fc2ブログ

野鳥の池

午前中、用事を済ませるついでに近所の「野鳥の池」の周りを散歩。
ここは大雨の時の調整池も兼ねていて、色々な鳥を見ることが出来る場所。

歩いていたら遠目からもわかるほどデカイ鳥がどっしり土手に座っていて、
なんだあれ?と思いつつ近づいていくと・・・



キジだった。

生きてる野生のキジなんて見たの、初めてかも。
剥製は祖母の家にあったけど。

自然がいっぱい、というか、さすが田舎だ。

帰り道、すぐご近所の家のガレージにツバメが忙しく出入りしていた。
ちょっと覗いてみると、巣があった。
ヒナまでは見えなかったけど、あの出入りの仕方からすると何羽かいそう。

春ですねえ。
スポンサーサイト



自治会の班長

今年度(4月から)、名簿の順番により班長に指名された我が家。
それほど仕事は多くないとはいえ、年度初めなのでちょこちょこと用事がある。

5月5日にはゴールデンウィークの真っ最中に総会があり、
昨日は自治会費の払込票がまとめてうちに届けられ、
今日会員のご自宅を回って配ってきた。

去年までは班長が現金で会費を集めて回っていたのだが、
現金を扱うのも留守宅だったりして何度も回るのも負担になるということで
今年からコンビニ支払いになった。
一応ピンポンして、在宅の方には書類を渡して口頭でコンビニ払いのことを説明。
大体の方は「わかりました、ご苦労様です」と言って下さったが
中には「コンビニですかあ・・・面倒臭いなあ、現金で集めてくれればいいのにね」という方も。
若い人はコンビニ払いって別に負担でもないのだろうけど、
お年寄りにはハードルが高いのかもね。

とりあえず配り終わって、お仕事一段落。
ご近所といっても私達は引っ越してきてまだ2年半なので、
初めてお目にかかる方達ばかりで色々お話ししたりして面白かった。
こういうお役も、やってみれば結構面白い。

ところで「班長」という言葉は、米語になっているのだが
綴りは「honcho」。
米語だとOの発音が「ア」に近くなるからだろう。
「skosh(少し)」とか、意外な言葉が米語になっていたのを思い出した。

レーザー治療

昨日、銀座の眼科で、緑内障のレーザー治療を受けた。
ここのクリニックではお初だが、
アメリカで2回受けた事があるのでこれが3回目。
何回でもできる治療だけあって、
逆にいうと2年くらいで傷がふさがって
効果がなくなってしまうのだそうだ。
前に受けたのはアラバマにいた頃だもんねえ。
そりゃ、効果も切れますわ。

瞳の周囲にレーザーのパルスを当てて
穴を開けていく手術で、時間は10分もかからない。
しかし混んでいる眼科なので、
予約から実際の手術まで2時間以上も待たされてくたくた。

ともあれ、終了して実家へ向かう。
銀座までは自宅からより実家の方が近いので、
翌日にフォローアップのためまた行かねばならない事もあり、
実家に泊まらせてもらう。

今日、フォローアップにまた眼科へ。
少し充血はあるが中はきれいだそうで、
特に炎症もなく、問題なしとのこと。
明るく眩しいところを見ると目の奥が痛くなるのだが、
それは普通の反応で、1週間ぐらいは続くとのこと。
前もしばらく痛かったから驚かないけど、
サングラスが欲しいなあ。

診察の予約時間が午後5時半だったので、
終わったらもう7時近く。
お腹も空いたので適当なチェーンの居酒屋に寄って一人呑み。

どこへ入ろうかとウロウロしていたら、
あちこちの店の前に行列が出来ていた。
外国人ばかり並んでいる店もあれば、
日本人が多い行列も。
トンカツとかハンバーグ屋とか、
銀座まで来て並んでまで食べるものなの?と
思ってしまったけど…
余計なお世話か。


その後はまた実家へ戻ってもう一泊。

テレビドラマ感想

最近見ているドラマの感想など。

虎に翼(NHK)
今期の朝ドラ。
伊藤沙莉さんが好きなので見始めたのだが、面白い!
脚本家は吉田恵里香。
TIGER & BUNNY、30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい、
HEAVEN?、恋せぬふたり、など、私の好きな作品を多く手掛けている方。

出演俳優陣も実力派揃いで、見ごたえがある。
展開が早いがひとりひとりのキャラクター造形がしっかりしていて、
駆け足な感じは受けない。
むしろ、一話たったの15分があまりに毎回濃くて
朝っぱらから泣かされること多々。

毎朝の楽しみである。


光る君へ(NHK)
今年の大河ドラマ。
国文学専攻だった私としては、紫式部と清少納言の話というので
期待していたのだが・・・ちょっと、思ってたのとは違ったかなー。
少女漫画なの?という展開が多くて、そこらへんがまた冗長というか。
藤原氏を描いている宮中の話と、紫式部の話が乖離してるというか
なんだかうまくまとまっていない印象。
惰性で見ているけど、テンポが悪くてつらい。


アンチヒーロー(TBS)
日曜劇場。
長谷川博己と北村匠海主演。
ハセヒロの悪い顔がなかなかよろしい。
話も、事件は1話完結なのでわかりやすいし面白い。


おいハンサム!!2(フジ)
シーズン1が面白かったので視聴。
相変わらず細かいエピソードが面白い。
MEGUMI演じるお母さんが好き。
来月には劇場版が公開されるそうで、そんなに人気あるんだ!?
見に行きたいかも。


季節のない街(テレビ東京、ディズニープラス)
原作・山本周五郎、脚本・宮藤官九郎。
黒澤明の作品「どですかでん」のリメイクというか、
現代へアダプトした連ドラである。

クドカンの脚本なので面白いのはもちろんだが、
何しろ出ている俳優陣が上手いのなんの。
どですかでん、と言いながら空想の電車を運転しているのは濱田岳だし、
いくら働いて尽くしてもお母さんに愛されない次男を演じるのは仲野太賀、
日雇いで働いては日銭を飲んでしまう2人組は荒川良々と益子直純。
その他もあげたいところだがきりがないのでこの辺で。

山本周五郎も大好きな作家だが、そういえばこの作品は読んでいないので
ドラマが終わったら原作を読んでみようかしら。

ゴールデンウイーク後半

ゴールデンウイーク後半。

5月3日、越谷レイクタウンに私達夫婦と上の妹との3人でショッピングに行く。
私と妹はここへは何度か映画を観に来たことがあるが、BJは初めて。
なんでも「日本一のショッピングモール」だそうな。
そうよねえ、広すぎて、私も妹もまだ全部見て回ったわけではないぐらいだし。
モールはいくつかのセクション(建物)に分かれていて、
その間を繋ぐ通路には空港みたいに動く歩道が設置されてるぐらい遠いといえばわかるかしら。

新しくオープンしたアウトレットモール部分を見に行って、ちょこちょこ買い物。
さすがに人出は多いが、広いので歩きにくいことなどはない。

でも、何か食べて一休みしようかとフードコートに行ってびっくり。
ディズニーランド並みに混んでいて、席が全然無い。
これは、並んでれば入れるレストランに行った方がいいか、と
レストランエリアに移動するもどこも長蛇の列。
ふと見かけたイベント用の臨時席が空いていたのでそこに座り、
パンのイベントの出店でサンドイッチなど買って食べて一休み。

一通り見て歩いて1万歩も歩いたので疲れ、妹とは駅で解散。
私とBJは電車で帰宅。
いやー良く歩いた、疲れたー!
でも面白かった。妹よ、お付き合いありがとね。

4日、注文していた本棚が届いたので組み立て、
実家から持ってきた大量の雑誌を片付ける。
勢いのついてるうちにと、段ボールもちゃっちゃとまとめて捨てに行く。
近くのスーパーで、資源ごみ(ビン・缶、段ボール、ペットボトル、牛乳パック)を
回収してくれてるので、いつでも捨てに行けて助かる。

夜、友達のD(アメリカ人女性、英会話の先生)と私達夫婦とで2駅隣の町で夕飯。
インド料理のレストランに行ったが、多分あれはネパール料理。
モモがあったし。
でも美味しかったので問題ない。
辛さが選べたので、私はマイルド。ちょうど良いスパイシーさだった。

食後、すぐ隣のバーへ移動。
ここはたまたま、私がFacebookで見かけて行ってみたいと思っていたバーだが
オーナーがDの友達だったのだ。
オーナーはニュージーランド出身の白人男性で、奥様は日本人。
日本語ペラペラだが、Dと一緒だったので全部英語で会話してた。

他にも外国人客がいて、BJがちょっと話したのだがドイツ人だそうで。
私達がこの秋ドイツに遊びに行く予定だと言ったら
ベルリンに行くべき、と強く推されたそうな。
今回は南ドイツに行く予定で、ベルリンは外したのよね~。
まあ、またいつか。

しかしどこの国の人も英語上手ねえ。
ほんとに、英語はもう世界共通語だわ。

ゆっくりカクテルやジンを楽しんで、夜10時ごろお開きに。
またご飯食べに行きましょうね、と言って私とBJは電車に。
Dはそこから徒歩で帰れる距離なので駅で別れた。

5日、午後1時から自治会の住民総会。
年に一度の総会だが、普段なら委任状出して終わるところ
今年我が家は班長なので一応顔を出しに行く。
若い人がどんどん移住してきて自治会員が増えている地域なので、
業務も効率化されてきていて、班長といっても仕事はわずか。
回覧板も半分の世帯はもうLINE通知で良いことになったし
(希望世帯には従来通り紙で回覧)、
今年から自治会費もコンビニ支払いで済ませることになったし。
現金で集めて回らないで良いのは助かる。
本年度の行事予定など聞いて、無事終了。

6日、午前中に私とBJの三味線のお稽古。
一通り基本の津軽じょんがらは覚え、今は細かいところを修正中。
変な癖がつく前に直さないとね、というわけで繰り返し教わっているがなかなか難しい。
今までは私とBJとで1棹の三味線を使っていたのだが、
どうやら長続きしそうだとなったので先日もう一棹購入した。
いずれ夫婦で合奏できるかしら?

こんな感じで遠出せずにゴールデンウイーク終了。

ゴールデンウィーク前半

今年のゴールデンウィークは、特に遠出もせず。
どこへ行っても混んでるだろうし、車の渋滞も嫌なので、
前半はちょっと実家へ行って用事を片付けたりしていた。

27日土曜日はBJと2人で車で実家へ。
首都高がお正月みたいに空いていてびっくり。
いつもこのぐらい空いてたら楽なのに〜。

実家で、父が遺した雑誌カーグラフィックを段ボールにまとめる。
BJが以前から欲しいと言っていたので、形見分けでいただくことになったのだ。
なんと創刊号(1962年)から200号あたりまで、全刊揃っている。
なんでも鑑定団に出したいレベル。

しかし、ほぼ全ページが写真という雑誌なので
1冊1冊が無茶苦茶に重い。
鈍器かと思うほど。
段ボールに詰めすぎると持ち上がらなくなるので、
持てる重さぐらいまで入れて、底が抜けないよう車まで運ぶ。
私は腰痛持ちなので、全部BJが運んだ。お疲れ様。

私はそのまま実家に泊まり、BJは帰宅。

28日はBJは休日当番で1日お仕事。
私は夕方までに車で帰宅。
帰り道も空いていて、スムーズだった。
まだ皆さんどこかに出かけてらっしゃるのねえ。

帰宅したBJと一緒に、ブラブラ歩いて駅前の適当な店で夕飯と飲み。
どこも結構混んでいて、3軒ほど満席で断られた。
自宅にいる人も多いってことか。

29日、車から段ボールを下ろしてとりあえず和室に置く。
本棚は注文してあるが、来るのが5月半ばの予定なので。

午後、予約してドコモショップへ。
オプションの契約を変更したかったのだが、
私はBJのアカウントの家族会員なので
彼と一緒に行かないと色々面倒かなと思って、2人で行った。
おかげであっさり契約変更終了。良かった。

ついでにグローサリーの買い物などして帰宅。

ゴールデンウィークの前半終了。

天使像?



近所のホームセンターで見かけた置物。
どういうこと?

文字の大きさ

今年は30年ぶりに欧州へ遊びに行こうかと思い、
ガイドブックも必要だがとりあえず買ってきたのがこれ。



「字の大きな」ところがミソ。


梅干し



先日、BJがいただいてきた梅干し。
立派な紀州梅で、しっかり塩っぱい。
余計な味がついてなくて梅そのものの味わいが美味しい。
でも、流石に1キロは夫婦2人暮らしでは多すぎるので、
実家と妹にわけてきた。



美味しい梅なので、イワシの梅煮を作ってみた。
レシピには「イワシ4尾に梅干し(低塩)2個」とあったので、
梅干しは1個にしてみたが正解だった。
しっかり塩味も風味もついて美味しかった。

チューリップと旧吉田家住宅




4月13日、あけぼの山農業公園に、チューリップを見に行ってきた。
ちょうど満開でお天気も良く、最高だった。



フードトラックや農産物の売店などが出ていて、
お花の苗などもあったので紫陽花をひと鉢買ってきた。
お花が終わったら剪定して、地植えにしようと思う。

そこからの帰り道、旧吉田家住宅の看板があったので、寄ってみた。



全く予備知識なしで行ったのだが、ボランティアのガイドさんがいらして
ゆっくり丁寧に解説してくださり、とても面白かった。
お屋敷の前の芝生の広場には桜が満開だったし、きれいだった。
たまたま結婚式の前撮りのカップルがいたけど、
確かにここなら写真映えもしそう。

思いがけずの小旅行な感じで、楽しかった。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR