半日がパァに・・・

朝、Macを起動していつも通りネットブラウザを開いてみたらなんかおかしい。
ページ内の記事リンクをクリックすると、全く関係ない広告サイトが開いてしまう。
うわーこりゃなんかマルウェアが勝手にDLされたな、参ったなー。

しかしこのままでは鬱陶しいので、あれこれ対策法をググって調べる。
英語で調べ、日本語で調べ。

ターミナルを開いてコマンドを直接打ち込み、ウイルス感染の有無を見ると
やはり変なアプリが勝手に入っている。
最終的に、無料DL出来るアンチ・マルウェアソフトを見つけてDL、インストール。
診断してみたらやはり怪しいソフトが2つもあったのでさくっと削除。
これでやっとクリーンになり、変なリダイレクトもされなくなった。

あー良かった・・・
・・・しかしこれで午前中が丸々つぶれてしまった!

もーほんと迷惑。
気をつけているのに、どこから紛れ込んだのだろう?



☆     ☆     ☆

鶏胸肉のグリル、ブロッコリーとキャロットのコンソメ蒸し、ほうれん草のソテー、トマトバジルスープ、マッシュドポテト、プチトマト
スポンサーサイト

SULLY(ハドソン川の奇跡)

2016年米国
監督 クリント・イーストウッド
主演 トム・ハンクス

2009年1月15日に起きたアメリカ国内旅客機のハドソン川不時着事件の映画化。
「実話に基づいた」チープな話だとやだなあ、と思ったが
監督がイーストウッドだというのでそれなら大丈夫かなと見に行ってみた。
感想。




面白かったです。



このアクシデント自体、こちらでリアルタイムで見て知っているけど
知らなくても全く問題ないと思う。
簡潔にわかりやすく説明してあって、なおかつ機長のアクシデント後の状態や
マスコミの反応なども良く描写されていた。

逐一マスコミに取り上げられ、皆がいきさつを良く知っているこんな話を
一体どう「映画」に仕立てるのだろうか、と思ったのだけど・・・・




面白かったです。(2回目)





ぜひとも、映画館で、いい音響で見て欲しい作品。




以下、ネタバレです。



続きを読む

日本語

今週はそういうわけでタロウの学校のHomecoming Week。
本日金曜日には卒業生が学校へ遊びに来て色々な催しとアメフト試合が行われる。

この夏に卒業していったチャンドラーが遊びに来ていたそうで、
タロウを見かけるなり
「タロウ!俺、日本語話せるんだぜ!ちょっと聞いてくれよ!」
とはしゃいで話しかけてきたそうな。
チャンドラーは前にも何度かここに書いてきたけど、
村上春樹が好きで日本に興味を持ったという男の子。
そして今日はタロウに日本語で
「こんにちは、私の名前はチャンドラー、です。
日本語を、勉強、しています。」
とかそこそこ喋っていったそうだ。
おおー、えらいなー。
来年度には日本に留学したいと言ってたし、ちゃんと勉強がんばってるのねえ。
頭のいい子だから、本気で日本語勉強しだして
実際に日本に滞在したらすぐにマスターするんじゃないだろうか。
でもって日本人のガールフレンドとか作っちゃったりして!?
だけどその国の恋人作るのが一番語学上達の近道よね実際。
私はイギリスでもアメリカでも日本人以外とは付き合ってないから
いまだにこんだけ英語が下手なのか・・・・なんか納得だわ・・・・

ところで今朝私が見つけた、前庭のRoll。
ロールされたにしちゃーしょぼいかな?と思ったら、
タロウが夜中のうちにある程度片付けたからなのだそうだ。
ああ、道理で〜。あまり枝にひっかかってなかったと思った、と言ったら
「・・・でもまあ、あんまり、いいRollじゃなかったからねえ。」
だと。
いいRollか下手くそなRollかってのは、ある、って前にアメリカ人の友達に
聞いた事はあるけど、実際そう言うのかあ。
ちなみに「いいRoll」というのは、ともかく細かく色んな枝に
はずしにくいようにきっちりペーパーをかけていく事、らしい。




やめんか。





迷惑だっつーの!
まあ、年に一度のおふざけで、これだけはお目こぼし、ってお約束だから
どこの家も笑って済ませてるんだろうけどねー。

でもやはり笑って済ませられないご近所さんというのはこちらでもいらっしゃるようで、
タロウの同級生の家のご近所さんは
「子供達の車がいっぱい停まっていて、いつまでも大騒ぎしていて
声がうるさい、迷惑だ」
と警察に通報したそうだ。

そりゃまあ、夜遅くまで騒いでたらご迷惑でしょうよ、と思ったが
どうやら「夜8時半」の時点だったそうで。
・・・うーむ。
こっちじゃ、アメフト試合だって夜10時過ぎまでやってるのが普通だし、
8時半ぐらいなら・・・・
夜遅く、って感じではないんだけどねえ。

ただし、その通報したご近所さんというのは
そういったクレームをつける有名人だそうで
はっきり言って誰も気にしてないらしいのが・・・。
むしろ
「寂しい人なのね、今度パーティによんであげましょうよ!」
とか言ってるお母さん達が多くて笑った。

いや、多分それも、あちらさんにとってはご迷惑だと思うが。




☆     ☆     ☆

タイ風牛肉サラダ、口水鶏、アソーテッドプチトマト

やられた

みなさん大変ね〜、なんてのんきに構えていたら
昨夜うちもRollされてた・・・・orz

気づく前にスプリンクラー回しちゃったもんで、
地面に放置されてたトイレットペーパーがべしょべしょに。
うわー。
濡れる前なら掃除簡単だったのに・・・・!

あとやっぱり、高い枝にひっかかってるペーパーは取れないわ。
雨降るまで放置か?

アンジェリーナとピット

アンジェリーナ・ジョリーが
ブラッド・ピットに対して離婚申請をした、という話。

うーん。
まあ、お金の件ではお互い困ってないだろうしねー、
どうでもいいんじゃないの、と思ったのだけど。

ブラピもアンジーも、
二人がくっついてから
どうにも・・・なんつーかな、
やつれてるように見えたし、
お付き合いがプラスになってるカップルには・・・
・・・見えなかったので・・・・

別れる事になって良かったね、とか思ってしまって!??

アンジーは多分、ブラピと別れた方が
元気になってきれいになりそうな感じするし。
ブラピにしても、アンジーと離れた方が
他の女優さんやら何やらときゃっきゃやってて、
元気が出そうだし今みたいにどんより老けた
たるんだオッさんで無くなりそうな気もするしなー。

アンジーとブラピは、
組み合わせが悪いんじゃないか、と、思う。
もともと「お似合いのカップル」とは一度も思わなかったけどな。
こういう時こそ、占星術とか四柱推命とかの判断を聞いてみたいわ。

テルマ アンド ルイーズ

スーザン・サランドンとジーナ・デイビスが主演の映画
「テルマ・アンド・ルイーズ」ってもう25年も前の映画なのね!
・・・で、主演の2人が25年記念に同じポーズでセルフィーを撮った写真がこちら


テルマアンドルイーズ


・・・・なんで全然変わってないの。
特にスーザン・サランドン。
いつから変わってないんだ全く・・・・!??

Senior Junior War

今週はHomecoming Weekなので、生徒達は毎日テーマに沿った仮装をして行ったり
夜になるとSenior Junior War(12年生と11年生の戦争)とか言って
互いの家にイタズラを仕掛けに行ったりと忙しい。

タロウは今年JuniorなのでもちろんWarにも参加。
昨夜はどこぞの上級生宅にイタズラしに行ったのだが
慌てた調子で私にテキストが来て
「ウチがRollされたかもしれない!すぐ見てきて!!」
とな。
Rollというのは代表的なイタズラの一つなのだが、
まあこんな感じにやられるのである


イタズラ


庭木という庭木にトイレットペーパーをひっかけていくわけ。
放っておいてもいずれ雨で流されるからいいって事なのかも知れないが
放置しておくともちろん汚らしいので、親達は片付けに必死になる。
とある親御さんは
「ペーパーに火をつけて燃やしちゃうのが一番早いわよ〜〜、
もちろん、一度に全部つけちゃダメよ、数本ずつね。」
なんて言ってたけどほんとに燃やすのかしら!??

タロウに言われたので
前庭を見に行ってみたが、幸い我が家は無事。
しかし今朝になったらFACEBOOKでとあるお母さんが
「・・・やられた〜〜〜!!!
午前2時半まで見張ってて、もういいかと思って寝て、
今朝6時に起きたらやられてたーーー!!
娘に聞いたら、4時半頃に来てたらしいって言うのよ、まったくもう!」
と嘆いていた。
画像もついてたが、いやー念のいったロールっぷりで、申し訳ないけど笑ったわ。

中には、車に乗り込んで道を見張っていて、
子供達の乗った車が通っていくと行き先の家に電話して
「今、あの子達あなたの家に向かったわよ!」
と教えてあげてたお母さんもいたそうで。

ナナがシニアの年には、ドライブウェイ(車庫へ入る通路)に
チョコレートソースで落書きされて、当分落ちなかったっけ。
油分がすごいみたいで、洗ってもなかなか落ちないのだ。

学校ももちろんターゲットになり、この時期は校舎前の舗道に落書きされたり
木にトイレットペーパーをひっかけられている。
しかし学校の木ってものすごく高いんだけど・・・
毎年思うけど、あれ、どうやってひっかけてるんだろう。
投げるのうまい子がいるんだろうか。

子供達は楽しくて毎年やってるみたいだけど、
毎年この時期は見張りで寝不足になるお母さん方はお気の毒。



☆    ☆    ☆

サーモンソテーのピーチマンゴーサルサがけ、ほうれん草のソテー、クスクス、グリュイエールチーズとパン

誰がいつ来てるんだ

このところ、というかまあいつもの事なんだけど
タロウの友達の出入りが激しくて誰がいつ来てるんだかさっぱり把握出来ない。

先週はいくつもテストがあったそうで、その前日になぜか
我が家にタロウの友達が集まって勉強会をしていた。
誰が来るのかはっきり聞いてなかったので適当に飲み物や
スナックなど用意しておいたのだが、
集まってるフォーマルダイニングを途中でちょこっとのぞいたら
7人も来ていたのでたまげた。
そんなにいたのーー!!
気付かなかったわ。
他の日には4人ぐらい来ていたが、ダイニングテーブルは8人掛けなので問題なし。
しかしあんな人数できゃあきゃあ言ってて、はたして勉強なんか出来たんだろうか?

週末は友達が泊まりに来てもいいか、とタロウが聞くのでどうぞと言っておいた。
帰ってくるのは夜中なので私はさっさと寝てしまったのだが、
あとでBJに聞いたら1人来るはずだったのが2人来て泊まっていったとか。
まあ何人でもいいんだけど。
客用寝室に、日本から持ってきた布団が2組あるから
それを自分達でタロウの部屋に敷いて寝ていくし
片付けもしていくので私としては構わないのだ。
こないだも、2人来るって言ってたのに結局4人ぐらい来て雑魚寝してったしね。

まあしかしこんな様子を見ていると、タロウには絶対に一人暮らしなんてさせられないわ。
溜まり場になるのは目に見えてる。
彼は大学に入ったら卒業まで寮生活。決定。



☆     ☆     ☆

バッファローウイング、手羽先のオレンジマーマレード煮、ミックスグリーンのサラダ、明太子ディップとパン、ブルーチーズ

ウッディ・アレン節炸裂

Irrational Man(直訳だと、理性を失った男)というタイトルの
ウッディ・アレンの映画をレンタルしてきて見た。
2015年、米国
監督 ウッディ・アレン
主演 ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン
邦題 教授のおかしな妄想殺人

ウッディ・アレンらしいブラックユーモアにあふれたセリフ&モノローグ劇のコメディで、
私とBJは大笑いしながら見たけど・・・これ、嫌いな人は嫌いだろうなあ。
道理で、DVD借りる前に見たレビューも「星5つの満点!」か、
「星1個、できれば1個もつけたくないぐらい嫌い、時間の無駄、金の無駄」かの
2種類しかなかったわけだ。

ホアキン・フェニックス、腹の出た中年太りのだらしないアル中親父をやってて
すごく上手かったけど・・・あれは、役作りで太った・・・・のよね・・・??
エマ・ストーンかわいい〜〜。好きだ〜〜〜。
でもどこかで見かけたレビュー感想の中に「エマの青い目、若い時の
ミア・ファローに似てませんか」と書いてあってなんとなく納得。
そういや、ちょっと似てるかも。エマのほうがずっと美人だけど。
やっぱり好みなのねえ、監督。
「ミッドナイト・イン・パリ」でも、婚約者のお母さん役の人なんて
ダイアン・キートンにそっくりだったし。

ラストのあっさりした終わり方も、いかにもアレン節。
ごちゃごちゃくどくどしてないとこがいいわ。

まーそれにしても、頭はいいのだろうけど社会人としてはどうなの、っていう
腹の出た冴えないアル中でエキセントリックな大学教授(ホアキン)が、
何もしてないのにエマや同僚の美人教師にモテてベッドインするっつーのは
監督のファンタジー(夢)なのかなーと思った。
女性のほうからぐいぐい来て、こっち(ホアキン、男性側)は
「いや、そんなこと(相手は人妻だったり自分の教え子だったりするからね)は
まずいだろ」と言って逃げ回るのに押し切られて・・・・
・・・・ってのが好きなシチュエーションなのねえ。

中盤はちょいとタルかったけど、後半に入ったらあれよあれよという間に話が進んで、
「ああっ、それで、あの伏線が!」
というのがいくつもあってきちんと回収されてエンディングにいったので面白かった。




☆     ☆     ☆

鳥の唐揚げ、ミックスグリーンとアボカドのサラダ、ボンゴレビアンコスパゲティ

お母さんはシャーロック

本日、金曜日。
タロウの彼女が出るミュージカルの本番舞台が近所であるので、
BJも一緒に見に行く予定ではいた。
朝の時点では「昼ごはんに帰ってくるよ」というぐらい余裕なBJだったのだが
午前中に「昼は、帰りません。」とテキスト(携帯メール)が。
あーこりゃ、なんか緊急手術とか入ったな、
この分だと多分夕方のミュージカルの予定も無理だろうなあ、と私は予想。

案の定、ミュージカルに向かう午後7時の時点でBJからの連絡は無し。
連絡する暇も無いのだろうと推測。
「私とタロウでミュージカルに行きます」
と、テキストだけ打って出かける。

ミュージカル中はもちろんマナー違反なので携帯電話は切っていたが、
幕間にチェックすると
「帰宅しました」
というBJからのテキスト。
そこでちょこちょことやりとりし、一応帰宅してご飯も食べたようなので安心する。

そして舞台が終わり、これから帰りますとテキストすると
「今、病院です」
というBJからの返信。
ありゃー。
また病院に呼ばれて戻ったのかー。
大変ですなー。

明日の土曜日はBJは当直でない日の予定だったので、
ジョージア州のフェスティバルに片道2時間走って遊びに行こうかと思ってたのだが、
この時点で多分それは無理、と判断。
タロウに
「明日、パパとママで出かけるって言ってたけど多分無理だから。
様子見るけど、多分行かれないからママも明日は家にいるわ。」
と、言った。

タロウと家に帰ると、もちろんBJはいない。
「また病院に呼ばれちゃって、行ってるんだって。」
と私が言うとタロウが
「何時頃に、病院戻ったのかな?」
と言う。

ざっとその辺を見回して、

「私達がミュージカルに行きますって言った7時のテキストには返信がなくて、
8時過ぎに帰りましたって返信が入ってたから、その辺で帰ってきて
シャワー浴びて着替えて私の作り置きのカレー食べて、
一息ついたとこで私達が幕間になって8時45分から9時の間にテキストのやりとりしたのよ。
で、さあもう大丈夫かなってワインあけて、飲もうかと思ったとこで
病院から呼ばれて出て行ったから・・・9時過ぎぐらい、かな。」

と、開けたワインの瓶とほとんど口をつけてないワイングラスと、
食べ終わって水につけてあるカレー皿などを見てタロウに説明した。

10時過ぎに帰宅したBJが
「ごめん、Mimiちゃん、明日出かけられそうにないよ。」
と言うので
「うん、わかってる。タロウにもそう説明しといたから。」
と言ったらたまげていた。
そしてタロウが

「うん!明日、お父様と出かけられないだろうってお母様、言ってた!
でね、帰ってきてから、僕が、お父様は何時ぐらいに病院に呼ばれて戻ってったんだろうって言ったら
帰ってきてシャワーあびてこうやって、ワインあけて飲むひまなく戻ったから
多分9時過ぎだとか、もうねえ、


シャーロックかと思ったよ!



こう、空間に字がいっぱい出ててさあ、
それで、わかったのかと!!」



うわはははは。
母は、シャーロック・ホームズですか。

いや、20年以上夫婦やってればそれくらいはね・・・。
読めますって。

でも読まれた本人(BJ)も、帰宅して開口一番
「ごめんね、明日、遊びに行けそうもないや」
と言ったところへ私が
「多分そうだと思ってたから、タロウくんにもそう言っておいた」
と答えたもんで驚いていたのよね。
タロウに聞いて、それが本当だと知ってまた驚いてたけど。
逆に私が驚いたのは
「行かれないって言って、怒らないとこがMimiちゃんは偉いよねえ」
ってとこ。
・・・いや、怒ってなんとかなるもんなら、いくらでも怒るよ?
でも、怒ったところでどうしようもないでしょ、患者さんのことは。
20年以上そうやってきてて、いまだに感心して感謝してくれるBJは偉いなあ。
当たり前だと思わないとこがすごい。

私はもう、BJとの週末の遠出の約束とか夜のお出かけとかは
「ちゃんと行かれたらラッキー、ダメでもともと」
と思ってるからなー。
でも、ここまで来るにはそりゃー色々ありましたけどねー。
今は子供達も大きいからどうってことないけどさ。
子供らが小さかった頃は、週末ぐらいは一緒に遊んで欲しいなとか
子供の行事には来て欲しいなとかあれこれ思ったもんだけど。

そんなこんなで今、午前0時半だけど
さっき病院に呼ばれて再手術のために出ていったBJは
まだ当分帰って来そうにない。
オペだって言ってたから3時間か4時間(準備もあるからね)は
かかるだろうしなあ・・・。
先に寝ちゃうしかないか・・・・。

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR