FC2ブログ

レストラン



アラバマの家の近所の日本食レストランで夕食。
この店に来るのもこれが最後。
スポンサーサイト

引っ越し作業

18日、運送屋が来て、手際よくパッキング。
1日でパッキングからローディングまで終わらせてくれた。

fc2blog_201810212303497b4.jpg

fc2blog_201810212304130a0.jpg

fc2blog_20181021230435b5d.jpg


すっかり空っぽになった部屋では、
声が響くので驚いた。
ベッドも積み込んだので、BJと2人でホテル泊。

19日、部屋やキッチンの最後の掃除。
自分達で運ぶ荷物をミニバンに積み込む。

いよいよ明日はオハイオへ向けて出発だ。

住所変更

日々少しずつ片付けや掃除をして、引っ越しの準備。
いよいよ引っ越し屋が来てパッキングするのが今週の木曜日、
積み込みが金曜日、私達自身がアラバマを発つのが土曜日と迫って来た。

そこでふと、
「・・・あれ?新住所と新しい電話番号って、実家とか妹に連絡したっけ・・・?
と気づき、先ほどLINEで日本にいる妹達と連絡。

案の定、引っ越しする話はしていたものの具体的な住所などの連絡はしておらず。
「LINEで連絡取れるから、住所とか考えてなかった〜!」
と妹に言われて、確かにねえと納得。
時代が変わったんだなあ。

住所のことも、昔なら「Address」と言ったけど、今はEメールアドレスと区別しなきゃいけないので
「フィジカルアドレス」とか「ポスタルアドレス(郵便が届く住所)」と言ったりする。
電話も、固定電話のことは「Land line」と呼ぶ。
携帯電話のことは昔はCellular phoneと言っていたが、
今は簡単にCell phone、あるいはMobile。
Cellularって、発音めんどくさかったけどやっぱりアメリカ人にもめんどくさかったんだな。

妹達と話していて気づいたが、日本と違ってアメリカの携帯は各地の市外局番を使っている。
だから今回、アラバマからオハイオへ引っ越すと携帯番号も変えることになる。
固定電話と同じだ。
固定と違うのは、引っ越してもそのまま以前の番号でも使い続けられることだが。
でも日本のように「携帯電話用の局番」があるわけではない。
これ、いいシステムだと思うんだけど。
日本ではそろそろ携帯用の局番が足りなくなって来てるんでしょ?
なんで地域ごとの番号にしなかったのかな、最初に。

私はしばらく今の携帯番号のままで使う予定だが、
アメリカの友人もFacebookメッセンジャー使ってる人が多いし
Eメールアドレスは変更しないので特に問題ないか。
ほんと、時代は変わった。

朝ドラ「まんぷく」

楽しい〜〜〜〜、
朝ドラ、楽し〜〜〜!!

これの前の朝ドラは、当初から違和感があったものの
大好きだったロンバケの脚本家だしなあ、と見始めて
しかしどうにもついていけなくなり開始2ヶ月くらいで脱落したが
今回は最初っから楽し〜〜!!

何しろ意地悪な人が出てこない。

ホテルのフロントの美人さん、保科先輩(橋本マナミ)は
当初福ちゃんを引き上げてくれるものの、
その後意地悪してくる役回りかな?と思いきや、本当にいい人!
9話で福ちゃんと立花さんの話が噛み合ってないなと気づいたら
「お客様のご用が済んだら、お話しして来たら」
とちゃんと言ってくれて、おかげでドラマや漫画に良くある
「一言足りないばかりに行き違い、勘違い、大騒ぎ」
というドタバタのアレにならなかった。
そうよね、これが普通の社会人の常識だし行動だよね。
「釣りバカ日誌」なんて読んでるともうこの
「一言が足りないばかりのドタバタ」だけで進んでくから
それに慣らされすぎてた。

8話で福ちゃんと立花さんが初デートするところでも、
ツイッターでとあるお嬢さんが学校へと出掛けながら
「福ちゃん、水に落ちないんだねえ」
とおっしゃってたというのでこれまた笑った。
そうだ、朝ドラのヒロインって大抵水に落ちるし
高いとこにのぼる!
福ちゃんは今の所どっちもやってない。

そもそも、幻灯機のエピソードの後に3年たって
福ちゃんと立花さんが再会した時だって
「あ、これ、福ちゃんが立花さんの服に飲み物こぼすアレだ」
とか、
飲み物こぼしたのが福ちゃんじゃないならその後のアイロンがけで
「あ、これ、福ちゃんが立花さんのズボンにアイロンで焦げをつけるやつだ」
とか、
いちいち思ったけどどっちも福ちゃんはやってない。

きちんと当て布してズボンにアイロンをかけ、
顔を見ても思い出せなかった理由を
「ご立派になられて」
と言いつくろい相手を立てる。
社会人やって3年も経つ女性ならごく当たり前の事なのに、
「朝ドラのヒロイン」というだけで
これをやってくれたことにすごく驚いた。
というか、
「あれこれドジをやらかし、失敗し、慌て者」
なヒロイン像にどれだけ今まで疲れていたのかがわかった。

慌てず、失敗せず、当たり前に相手を思いやり
きちんとした対応ができるヒロインであること、
それだけでこんなにストレスフリーになるとは。
そして第1話から「べっぴんじゃないから」と
福ちゃんが言われていたけど(本人は笑い飛ばしてたが)
フロントに抜擢された時支配人が
「まあ、べっぴんにも色々あるし」
とフォローしてくれたり、保科先輩が
「あなたの笑顔はすてきよ」
と言ってくれたりしたのも良かった。

それを8話で福ちゃんが言うと立花さんが
「福子さんは、か・・・かわいい方です!
それに、心が優しくて、礼儀正しくて、頭もいいし。
ラーメンも美味しそうに食べるし。」
と、彼女の良いところをあげる。
視聴者である私達も、第1週のエピソードで
彼女のこの長所をずっと見て来たから、
「そうそうっ!!立花さん、わかってるやん!!」
と、もう目の前にいたら背中をバンバンしたい気持ち。
きっと今、日本中の(心が)関西のオバちゃんたちは、
ハセヒロの立花さんの背中をバシバシ叩きまくってるに違いない。

余計なナレーションが入らないのも素晴らしい。
「福ちゃんは、○○と思いました」
とか、説明しないのがいいわ。
状況説明、前回までのあらすじ、そして時代のこれからの流れを言うだけ。
あー、こう言うのが見たかったーーー!!

実は安藤サクラさんって、宮藤官九郎のドラマ
「ゆとりですがなにか」で岡田将生くんの彼女役で出ていたのを
見るまで知らなかったのだけど。
本当に上手い女優さんなんですな。
あのドラマでも本当に良かったけど、今回はさらにすごいわ〜。

私はアメリカの配信サイトで見てるからリアルタイムではないのだけど、
この朝ドラは多分アクセスが多いのだと思う。
当初は半日以上待たないとアップされてなかったのに、
今週からは日本での公開から2時間ぐらいしたらアップされてるから。
そして、ドラマ後のあさイチの「朝ドラ受け」まで、
3分ぐらいは配信に入ってるので嬉しい。
他のバラエティとか連ドラではそこまで入ってないので、
これは多分要望も多かったのかなあ。

ツイッターでドラマの感想を見ていると、
松坂慶子演じる「武士の娘」お母さんが
毒親だと言う意見もあるのだが
あれは、毒ってほどではないと思うなあ。
普通に、娘を心配している、世間知らずの主婦の意見だと思う。
そして、いつまでたっても福子のことは
上の娘2人と違って器量も悪いしみそっかすで
自分がなんとかしないと嫁にもいけない子、と思ってる
その辺もすごくリアル。

まあしかし、福ちゃんはしっかりしてるし頭もいいし、
本当、好感の持てるすてきなキャラクターだと思う。
どちらかと言うと長谷川博己演じる立花萬平の方がずっと、
ドジっ子ピュアなヒロインだよね〜〜〜。
あーもう可愛すぎるーーー!!!

片岡愛之助も浦ちゃんも怪しくていい感じだし、
今後菅田将暉も出てくるって!??
ぎゃー楽しみ!!

ところで牧善之助、好きだわ。
保科先輩とうまく行ってくれたらいいなあ〜。

あ、缶詰の野呂さんも、どっかで幸せになってください。

Little River Canyon

家から1時間半ほどのドライブで、Little River Canyon という公園へ行ってきた。

fc2blog_20181009010506cb7.jpg

リトルリバーという名前ではあるが、ミシシッピ川より東では
一番の規模の渓谷なのだそうだ。
滝の上に人がいるので、大きさがわかるかしら。

fc2blog_2018100901054259e.jpg

渓谷の上をずっとドライブしながら、ところどころにある展望台に止まって景色を堪能。
紅葉がきれいなところだそうで、ほんとはその時期に来ようと思ってたのだけど
引っ越すことになっちゃったから今のうちに、と来たわけ。
でも残念だったなあ、もっと早くこの公園知ってたら紅葉見に来たのに。

fc2blog_20181009010611283.jpg

ジェットコースターのようなのぼり下りで曲がりくねった道を走り、
最後に渓谷の底、川沿いにあるピクニックエリア(有料)でひと休み。

思ったより規模が大きくて景色もきれいで楽しかった。
しかし、この頃「ブラタモリ」を良く見ているもので
いちいち崖を見ては「断層ですねえ」とか
展望台の足元や滝のあたりを見ては「柱状節理だな」とか
「おわかりですかこれ、○○岩ですよ」とか
ブラタモリごっこをついしてしまう。
でも確かに、岩とか地層に詳しかったらこういう所も
もっと面白いんだろうなあ。

台風と停電

日本を大型台風が襲い、各地で停電になったというニュースを見た。
その後、「停電で炊飯器が使えず困った。
ネットで後日、鍋でご飯を炊く方法を知り
(ガスは使えたから)先に知っていたらなと思った」という話を散見して思ったこと。

・・・そうか。
日本人宅なら、電気炊飯器がどこでもあるもんな。
非常時やキャンプでもない限り、普通の火でお米を炊くなんて経験、
誰もしたことがないわけだ。

アメリカだと逆に、普通にお米を炊いて食べるわけではないから
電気炊飯器を持っている家の方が少ない。
たまにお米を(インド風カレーを食べたいとか)炊きたい時には、
お米の袋に書いてある通りに水加減をして
コンロの火に鍋をかけて炊くのが当たり前。

ということは、日本人よりもアメリカ人(で、料理の好きな人)の方が
鍋で米を炊くことは慣れてるわけか。

なんというか、現代だなあと思った。
私自身、もちろんご飯は炊飯器で炊く世代。
実家はガス炊飯器だったが、それでもスイッチひとつなわけで。

たまたま、前夫がイギリスに転勤になって
炊飯器がすぐには(船便で引越し荷物を送っていたので)着かないから
必要に迫られて鍋で白米を炊く羽目になり、
ほとんど生まれて初めてやってみて慣れたから
今は鍋で炊けと言われても大丈夫だけれど。
やった事がなければ、すごく特殊なスキルだと思っても当然だよねえ。

もっと昔なら、学校の家庭科でも「文化鍋」を使って
ご飯を炊く、なんて調理実習があったんだけど。
文化鍋まで戻らなくてもいいし飯盒炊爨(はんごうすいさん)しなくていいから、
普通に行平鍋(ゆきひらなべ)の蓋つきを使ってご飯を炊く、ぐらいの
調理実習はしてもいいかもね。
ちょっと吹きこぼれてレンジ台は汚れるけどね。

アメリカ人の子供だと、停電が続いて困るのは
シワを伸ばしながら洗濯物を
物干し竿(とかヒモ)に洗濯バサミやハンガーを使って干す、
ってのが出来ないことかも。
洗濯物は一気に洗濯機で洗ってそのまま乾燥機に放り込んでおしまい、だから。
手洗いした洗濯物を、外に干す、なんてのは無理だろうなあ〜〜・・・
うちの子達も出来ないだろうなそういえば・・・・

家具の処分

先日の日曜日に、知人が私達の家具をまとめて買って持って行ってくれた。
タロウの小学校時代の同級生の親御さん達で、
たまたま息子さんが結婚して初めての家を買ったので
何もかも家具を買わねばならないからちょうど助かる、と
フォーマルダイニングセットからチャイナキャビネットから
ブレックファストテーブルセットから
BJのオフィス家具からナナが使っていたツインベッドまで
とにかく何もかも引き取って行ってくれたのである。

アメリカのがっしりした家具なので途方もなく重いから、
本当に素人だけ(あちらのお父さんと息子さん)で運べるのか!?
と心配したが、そこはさすが基礎体力の違うアメリカ人。
レンタルトラックを借り、キャスターを借りて来て
2人でバリバリ運び出して積んで行ったので驚いた。
トラックへの詰め方もうまいので感心したら
「何しろ転勤転勤で、結婚してから13回引っ越してるからね!」
・・・なるほど、そりゃプロだわもう。

次の家にはフォーマルダイニングルームもないし
オフィスに使う部屋もずっと小さいから、
今の家具を持って行くわけにいかなかったので本当に助かった。

しかしそれにしても、彼らが今住んでいるのはうちから1時間ほどの町だが
それまではユタ州にいたので、今回会ったのは実に9年ぶり。
でもあちらのお父さんが全然変わっていないので、
なんだかそんなに会ってなかったとは思えない感じだった。
普段もFacebookでなんとなく近況を知っているし、
久しぶり〜〜!!という感じではないのが面白かったな。
タロウの同級生だった息子さんが来てたらきっとびっくりしたんだろうけど。

この年齢になると「10年ぶりに会う」なんて普通になっちゃうなあ。
次に彼らに会えるのは何年先かしら。

記録的な暑さ

この9月から現在まで、アラバマでは記録的な暑さが続いている。
今日など、平年なら79度(摂氏26度)なのに最高気温90度(32度)!
日向にいるともっと暑く感じる。
明日も明後日も当分90度になるという・・・・いつまで暑いんだーー!!!

まあ、オハイオへ引っ越したら10月と言えばもう寒くなってるだろうし
「いつまでたっても暑い!」
なんて文句言うのもこれが最後だろうとは思ってるが。

一方タロウのいるコロラド州は一気に寒くなったそうで、
全国の天気情報でも「平年以下の寒さ」と言っていたが
早速タロウから
「寒くてしょうがないので、冬服を買いたいからお金ください」
とメッセンジャーが来た。
うん。
アラバマっこだもん、コロラドで通用するような冬服なんて持ってないからね。
ちゃんとしたジャケットとかコートって結構高いしな〜。
冬用のブーツも絶対必要になるし。
色々、一年目は物入りだ。

オハイオにいるナナも、
「今シーズン初のフリースを出して着た」
とSNSに書いてたのでやはり朝晩は寒いらしい。

これで私達もオハイオに引っ越すし、全員が寒いとこに住むわけで
なんか面白いな。
雪道の運転、もう忘れちゃったから気をつけねば。
て言うか多分雪の日は外に出ないだろうな私。
もう子供達学校に送って行くとか病院連れてくとか
そんな用事もないわけだしね。
昔みたいに週間天気予報を見て、晴れて暖かい日に買い物行って
あとは冬眠だ〜。←比喩でなく文字通り寝てる

日本のアニメやらテレビやら

ナナからLineで
「劇的!ビフォーアフターSP見てるんだけど、渚親方かっこいいーー」
と言ってきた。
わははは。
うん、うちでも見たけどBJも私も同じ感想だったよ。
渚さんすごい。大工やってたっていうけど、数年でこんなにプロになるもんなの?
魔裟斗もかわいい〜。この2人「もうレギュラーやん」って言ってたけど
ほんとレギュラーでいいわ。
大工も解体工もプラマーも、専門職ってほんとかっこいいなあ。

アニメでは「シュタインズゲート」を、BJに今
シーズン1の最初からビンジ・ウォッチングさせている。
前からシュタゲ面白いよ、と言っていたのだが
この度シーズン2(シュタインズゲート・ゼロ)が終わり、
もーこれはまた最初っから見るっきゃないでしょ!と
私が盛り上がったせいである。
いや、だって・・・
ゼロを最終話まで見てから、シーズン1の最初に戻ると
「うおおお・・・・!!!
これだったのか、ここに繋がるのか・・・」
って、驚くんだもん。
伏線の回収がすごい。
そう言ったらナナには
「ああ、お母様、そういうの、好きだもんね」
と冷たく言われたが。
うん。好きですよ。それが何か。
「今、まゆりが最初に殺されたとこまできた。」
といったら
「あー、そこからだもんねえ。」
とナナ。
さすが、わかってらっしゃる。
BJも見るつもりになってるし。
とりあえずは、これ見終わったらゲーム買うか。

スペシャルドラマの「Aではない君と」
面白かったーー!!!
佐藤浩市はあの年齢の子供のお父さんにしてはちょっと老けてたけど
さすがに上手かったし、天海祐希も良かった。
「心を殺すのと、体を殺すのと、どっちが悪いの。」
と、主人公の男の子にきかれて私もどう説明するべきか絶句した。
原作読みたくなった。

菅田将暉と山田孝之の「dele」
1話完結のバディもので、すごく良かった!
画の撮り方とかセリフとか二人の関係性が
「傷だらけの天使」やそういった昔のドラマっぽくて。
あまりに面白かったので原作も買って読んだけど、
ドラマはあの原作を下敷きにしつつ
1つずつの事件は完全オリジナルで、すごい!!!
もうこれは「dele」の二人を使った、二次創作!??
でも祐太郎(菅田将暉)と圭司(山田孝之)があまりに
ハマってたので、原作を読むのにも2人が出てきてくれて
むしろ助かった感じ。
これは8話完結って・・・短すぎるでしょう!!
シーズン2希望!!!
ていうかもう、ずっとやってほしい!!!
二人ともかっこいいよお〜〜〜!!!!

歌のバラエティで「演歌の乱」
これ、すごかった。
演歌歌手の方々がJPopを歌う、という企画だそうで
さてどんなもんか、と見てみたのだけど
いやーさすがにみなさま演歌歌手!うまいわ!!!

大トリの細川たかしが歌った
「さよならイエスタディ」はもう、
まるで違う歌だったけどね〜〜・・・
他は素晴らしかったざます。

Lemonを歌った徳永ゆうきさん、
上手かったけどちょいちょい演歌っぽいコブシが回ってて
むしろ沖縄民謡みたいでかっこ良かった。

角川博なんてほんとに何年振りかで見たけど、
うまいわねやっぱり!
丘みどりさんもすごかったし。

BJはJpopに全く興味がないのだけど、
私が普段聞いたり買って一緒に歌ったりしてるので
だんだん慣れてきたらしく、星野源とか米津玄師は知っている。
それがこの番組を見て
「演歌歌手って、歌、うまいんだなあ〜・・・」
と言っていたので、うん、そーだよね〜〜。っと。

演歌歌手も歌うまいし、
米津玄師とか源ちゃんの曲もいいでしょ〜〜??

ジョージア州ヘレン



去年初めてオクトーバーフェストに行った、
ジョージア州ヘレンに今年も行ってみた。

今年はオクトーバーフェストの会場には行かず、
町のレストランで食べてみたがこれは失敗。
適当にそこそこ混んでいる店だったのだが
生演奏がうるさい上に料理がまずかった・・・・。
生ビールはまあ、そこそこだったけど。
私のオーダーしたシュニッツェルの付け合わせ
Spatzie(エッグヌードルの一種)に全く味がなくて参った。
シュニッツェルにかかってたソースもなんか不思議な味だったし。
ドイツに行ったことあるけど、むしろドイツ料理って
結構しょっぱいし酸味も強いと思ったんだがなあ?
ここの味付けはむしろ英国風だったわよ。悪い意味で。

天気が良く、気温は30℃。
私はどうせ誰もさしてなくて目立つのはわかってたが
どう見られようが自分が暑い方がやだし、と日傘持参。
案の定、あの町で日傘さして歩いてたのは私一人だった。
たま〜〜〜に、黒人のおばさんで傘さしてる人いるけど、
まあ珍しいわよね。
でも持って行って正解だった。無かったら暑くて歩けなかった。
ちなみに日本で買ってきた晴雨兼用折りたたみ傘である。
軽くて小さくて、ちゃんと日差しもシャットアウトしてくれて優れもの!
さすが日本製。

ランチの後はアート&クラフトフェアを冷やかしに。
何しろ引っ越し直前なので荷物を増やすわけに行かず、
今回はただ見て歩くだけ。
去年と同じ人たちも出ていたけど、ちょこちょこと目新しいブースも。

帰り道、行きに見て気になっていた牧場に寄り、
そこの自家製アイスクリームを食べた。
濃厚ですごくミルクの味がして美味しかった。

あ〜しかし、暑かったな〜〜!!!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
現在は夫と猫1匹と一緒にアラバマの田舎住まいですが、もうすぐオハイオ州に引っ越します。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR