すあま色々

前記事に色々興味深いコメントを頂き、知らない事が多かったし
私自身も確認したくなったので改めて「すあま」について。

Wikipediaにある記事が、私が知っている「すあま」である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%82%E3%81%BE
このページの写真が、私の思う「すあま」と「鶴の子」。

自由が丘亀屋万年堂のサイトにも、鶴の子餅の商品ページがあり「すあま」と書いてある。
https://www.navona.co.jp/lineup/?id=1500531138-683323&p=1&ca=5

鶴の子はほんのり甘い柔らかいお餅で、あんことか余計なものが入ってなくて私は好き。
でもいわゆるすあまはカマボコみたいな形状で、もっとういろうっぽいかな。

そして前記事のコメントで初めて知った、九州銘菓の鶴乃子は
マシュマロに黄身餡と言うので本当にびっくり!
こちらは商品名なのですね。
銘菓 鶴乃子

鶴乃子は商品名で、鶴の子餅は一般名称だけど、音だけで聞くと字の違いなんてわからないし
これは混乱しそう〜〜〜〜。

いや、日本も広いわあ。
まだまだ知らない事がいっぱいで楽しい!
スポンサーサイト

かんぴょう巻き

50年以上生きて来て、
イギリスとアメリカに住んだおかげで
日本各地からいらした奥様方と知り合いになり、
私自身は東京から出たこともなかったが
九州の醤油は関東と違って甘いとか(各地で醤油の味が違うとか)
関西にはおにぎりせんべいというのがあるとか
関東の歌舞伎揚は関西では通じないとか(ぼんち揚げ?というのが近い?)
というのは知って来たのだけど・・・・

今回、新たにたまげた事。

関西には「かんぴょう巻き」が無い!??

細巻き寿司の、かんぴょうだけ巻いたあの海苔巻き。
あれ、関西には無いんですって!!

うわー驚いた。
おいなりさんが、関東では長四角のあぶらげ(油揚げ)を
半分に切って作るから俵形で、
関西では真四角のお揚げさんを斜め半分に切って作るので
三角形だ、とかまではもう知ってたんだけど・・・・

かんぴょうの細い海苔巻きが〜〜〜!??
無いの〜〜〜????
うそ〜〜〜!!!??(あえて昭和風に)

え、じゃあかっぱ巻きは?
あれは全国区なの?

そういえば「すあま」も、関西には無いとか・・・。
「すあま」にも関東でも2種類あって、
「鶴乃子」って呼ぶタイプと「すあま」の2つがあって
私は「鶴乃子」が好きなんだけどそれも全国区じゃないのかしら!?

オーシャンズ8

BJと2人で、サンドラ・ブロック主演の映画「オーシャンズ8」を観てきた。

こちらの日本の公式サイトで、日本語字幕付き予告編が観られる。
オーシャンズ8 公式サイト

しかし、日本語字幕の訳がひどいなあ〜・・・
まあ、予告編だし、このぐらい意訳にしないと意味がわからないのかとも思うけど・・・
本編でこのままだったらちょっと大丈夫なのか、って思うレベル。
特に最後の「強盗団のボスの妹」は、ないんじゃないの〜〜〜!?
ジョージ・クルーニーが演じたオーシャンの妹がサンドラ・ブロック、
という設定の続編映画な訳だが、オーシャンズは強盗団じゃないでしょ。
コン・マン(詐欺師)の集団だよ〜〜〜〜。
今回の映画だって「強盗」するわけじゃなく、「コン・ゲーム」の話なのに。

と、予告編の日本語字幕の話ばかりになってしまった。

映画本編は面白かった!
まあ色々ツッコミどころはあるけど、その辺にツッコムのは野暮ということで。
気楽に、ルパン三世みたいなコン・ゲームを楽しむ映画で良かった。
何より、美人ばっか出てくるしメット・ガラで皆がイブニングドレスで着飾ってるとこは最高だった〜!
目の保養。

あとでアメリカ人の知人に映画を観たと行ったら
「思ってたほどコメディ要素がなくてちょっとガッカリした」
と言ってたけど、私はあのぐらいでちょうど良かったな。
アメリカのコメディって時々やりすぎで笑えないとこがあるけど、
この映画はほどほどで、私好みだった。

そういえば劇場で流れた予告編で、今度ブラッドリー・クーパーが主演・監督、
W主演がレディ・ガガの「Star is Born」があると知ったのだけど、これ観に行きたい!
バーブラ・ストライサンドが主演したののリメイク(オリジナルはそれよりも前)だから
ストーリーはわかってるけど、レディ・ガガの歌が聞けるなら観る価値アリ。

ヒロイン

おっさんずラブの最終回、
タキシード姿で式場から走り出す春田。
靴のかかとが剥がれてしまい、片方だけ脱いでそのまま走る。

これって、月9あたりのドラマでは定番の
「結婚式場からウェディングドレス姿で
走り出して行く花嫁、途中でハイヒールのかかとが折れて
しょうがないから脱いで、裸足で走って行く」
ってやつの、男性版!??

やっぱ春田はヒロインだったのねえ。
番組予告では春田は主役、武蔵(吉田鋼太郎)がヒロイン、って言ってたけど
あれはミスリードだったのかー

おっさんずラブ 終了

ああもう〜・・・・
言いたいことが多すぎて死にそう!!!
こんなにハマったのは、シン・ゴジラ以来かも。
つーかねえ、シン・ゴジラと同じポイントがすごく「来た」のよね。
登場人物の誰も悪い人がいなくて、
足を引っ張る人や嫉妬で裏でなんか余計な事する人や
単に頭が悪くて仕事が出来ない人が一切出て来ない、ってとこ。

誰も彼も、主人公を取り巻く人々が善意のかたまり。
それぞれに想いはあるし、各キャラクターも生きてるのだけど
意地の悪い人や鬱陶しいバカは一人もいない。
こんな優しい世界、いいなあ。

タイトルからして挑発的なので、どうしても「男性同士の恋愛」が
問題であり主題なんでしょ、って思われてしまうけど
いや、私もそう思ったけど
実際見てみたらそんなのじゃなかった。
これは、純愛の物語。
男だとか年齢が違うとか立場が違うとか、そんなの全部超えて、
「とにかく、この人が好き。ずっと一緒にいたい。」
と思う気持ちに皆が正直になっていくお話。

いや、美しかった。
泣けた。
特にもう、最終回・・・・!!
最後の1分半には、もうこれは2次創作で65342回くらいは見てきた場面なのに
息止まりましたがな。
これが公式で見られるなんて。実写で、地上波で。生きてて良かった。

他のキャラクター達もそれぞれに前に向かって進んでいる最終回で、
もう何これ最高か。

でも骨子はかつての「月9ドラマ」だったと思う。
あの当時、あの連ドラを見ていたドキドキとワクワクを
久々に味合わせてもらった。
主人公と、誰が結ばれるのか?ライバルはどうなるのか?
1週間、次の放映がこんなに待ち遠しくなるドラマは久しぶりだった。

それにしても、このドラマは脚本も演出も素晴らしかったが
とにかくキャスティングが奇跡的だったと思う。
主役の春田は田中圭でなければありえないし、
そこへ乙女な部長の吉田鋼太郎が絡んであまりにも可愛らしかったし、
後輩なのにどSだからツンデレ系の牧凌太がチワワの林遣都!
最初は田中圭は別に好みじゃないし〜、とか思ってたんだけど
見てるうちにもうほんと感情移入してしまって・・・!

特に、主人公春田の鈍感さと可愛らしさはもう
田中圭の演技力なしには説得力が無かっただろうと思う。
下手したら「こいつバカなんじゃねえの」で終わってしまうところを、
「春田さんだから、しょうがないですよねえ」と
かわいげに変えてしまえるあの演技力。
また、それを受け止める林遣都の演技。
色々な気持ちを押し込めて、言える言葉は我慢した事ばかりで、
「春田さんのこと、好きじゃないです」
って・・・
もうこっちが死ぬがな。

この2人の役者じゃなきゃ、成立しなかっただろうなあと思う。
脚本も演出も素晴らしかった、でも俳優さん達の力を
改めて感じた作品で本当に面白かった。

ブルーレイ買います。
お願い、金出さしてください。

(妹へ
半年後、ブルーレイそっちに届くので受け取っておいてください)

エメラルドコースト

タロウは先週の土曜日から1週間、
同級生11人と一緒にメキシコ湾のエメラルドコーストと呼ばれる
白い砂と真っ青な海のきれいな海岸へ遊びに行って来た。
引率はお父さんお母さん方が数人ついて行ってくださった。
移動は数台の車に分乗して。
タロウは私のミニバンに男友達3人を乗せ、
ギターだのアンプだのなんだかものすごい量の荷物を積んで運転して行った。
アラバマ州をずーっと南下して、片道約6時間。
若いからそれぐらい大丈夫よね〜。

無事に今日帰って来たのだが、
行った週末から月曜日までは亜熱帯性低気圧が近づき、
上陸したので海が荒れて遊べなかったが
火曜日からは天気が回復して楽しかったと言っていた。
写真を見せてもらったけどやっぱりビーチの砂が真っ白できれい〜!
日本ではあまりポピュラーなビーチでは無いと思うが、
このエメラルドコーストと呼ばれる海岸は本当にきれいなのだ。

タロウはもともと日に焼けやすく、サッカーなどで日に当たっていたから
今回海で日焼けしても大丈夫だったらしい。
しかし白人の友達は真っ赤になって肩に水ぶくれが出来てしまった子もいたとか。
かわいそうに。
男子だから、サンスクリーンとかちゃんと塗らないだろうしなあ〜〜。
Tシャツ着たまま泳いだりすればいいのに、焼きたがるんだよねえ。

帰宅するなり
「お母さまの〜〜〜、ごはんが〜〜〜恋しい〜〜〜」
と言うので笑ってしまった。
外食に飽きたのかと思いきや、付き添いのお母さんの作ってくれた朝食が激マズだったそうだ。
・・・え?朝食って・・・卵とベーコン焼いてパン出すくらいでしょ?
まずくなんて作れるもんなの??
外食はシーフードなど食べてとても美味しかったそうだ。
という事で今日はご飯炊いて、自家製麻婆豆腐とほうれん草のナムル、ポテトサラダと味噌汁。
感激して食べていた。

さあ、これで高校の卒業イベントは本当に終了。
しばらくはのんびりできるか。

銀婚式




今日は結婚25周年、銀婚式!
・・・・と言ってもナナはオハイオだしタロウはビーチに同級生皆と泊まりがけで行っており、
夫婦2人だけの記念日。
子供達が正しく育ってると喜ぶべきか。

BJと2人でバーミンガムまで行き、リーデルのワイングラスを記念に買ってきた。
赤ワイン用と白、2つずつ。わーい。
毎晩2人でワイン飲んでるけど今までは安いグラス使ってたのだが
やはりいいグラスは口当たりが違うからね〜。
どうせもうお客さんなんかも滅多にしないし、普段使いにする予定。
しかしあまりにも華奢で、すぐ割りそう。洗うの怖い。

まーしかし驚いちゃうわねー、25年かあ・・・。
これからもどうぞよろしく、だんな様。

卒業式



タロウの高校の卒業式。
アメリカではこれで義務教育修了となるので、盛大にお祝いする。
学校でも色々なセレモニーが行われ、タロウの学校では
生徒の親が持っている湖畔の別荘に皆が招待されて1日ボート遊びしてきたり
卒業式後には皆でビーチへ旅行しに行ったりと盛り沢山。

そして今日の卒業式。
近隣の公立校は大抵が卒業生100人以上の規模なので
証書を渡されるのも流れ作業のような感じだが
タロウ達の学校は何しろ卒業生が全部で28人しかいない。
これでも例年よりちょっと多いくらいだが。
だから生徒一人一人につき校長先生が2〜3分のスピーチをしてくださり、
とても親密な感じで式典が進む。
小さい学校で良かったな、と思う事の1つだ。
先生方も保護者も皆がそれぞれの生徒を良く知っていて、家族みたいで。

タロウも無事に卒業証書をいただき、これで晴れて高校修了!めでたい!
・・・いや〜〜ほんと、大丈夫なのかなって心配してたから
ようやく一息つけたわ〜〜〜。
例年、1人くらいは卒業目前で退学になる子が出るからね・・・
タバコだの酒だのドラッグだので。
うちの息子もまあ何してるか怪しいもんなので、
無事に卒業までこぎつけられてまずは良かった。

式典の後は軽食(11年生のお母さん達が用意する)をいただきながら歓談。
一通りのお父さんお母さん方や先生方にご挨拶して退出。
これで本当にこの学校ともお別れだ。
12年間、お世話になりました。


そこか

ナナが、この夏には大学を卒業出来ず
12月には卒業の目処が立つ、と、連絡してきた。

ついては、この6月から7月に
今いるアパートを出なければいけないし、
彼氏も友達とのシェアを終わることになっているから
一緒に住んだら家賃など安く上がるからどうか、
と言う話になっている、と言ってきた。

・・・へーーー。

まあ、いいんじゃないっすか(鼻ホジ)





親の金でアパート住んでるくせに何言ってんだアホか、
と私は思うが




親の金で下宿代出してもらってる大学生の分際で



前の妻と結婚したり離婚したりしてたBJは







まあ何も言えないらしい。

当たり前だ。




私はその辺の事情も知ってるので、ナナには
「まあ、お父様と相談してね〜〜〜」
と、生ぬるく応援してただけだが。

そして、彼氏と住む事にしたらしいと
BJが私に言うので
「そっか〜・・・まあ、ナナもこの夏で23歳だしねえ?
まあ、その頃私が何してたかって言うとな」






離婚。





うん、ちょっと大げさに言った。

23歳の時点では、離婚しようと決心したくらいで
全部片付いたのはほぼ25歳だったかな。


でもともかく、23歳の時点で既に
離婚した方がいいんじゃねえの〜〜??
ぐらいの感覚ではあったわけ、だ。

それに比べたらナナの
「彼氏と一緒に住みたい」
って話はなんて健全な事か。
ありがたいやね〜〜!!

希望しない妊娠だけには気をつけて、
まあ、あとは、
もう大人なんだし
自分たちで考えてなんとかすればいいんじゃないのかな〜〜

多分、「食っていく」のって
学生が思うよりもお金かかるからね。
それを、2人でなんとかやっていけて、
子供が出来てもまかなえる、って言うのなら
好きにすればいいんじゃないかなあ、と思っている。

頑張れ、若者たち。

おっさんずラブ

おっさんずラブ





ちょっともう何これ最高。

5話まで放映された週に、
ふと気が向いて日本のドラマのサイトに入ってるのを
最初から見たんだけど。
サイトでは1話ってなってるのが
実は前に放映されたスペシャルドラマ版だったのね。
それ知らないで、2話を見たら
パラレルワールドになってて混乱したわ。

ネットでググってやっと
連ドラとスペシャルとがあるのを知って
納得した。

ていうかもう無理・・・!!
部長、ていうか吉田鋼太郎ていうか、
もう・・・・

可愛すぎるわぁぁぁぁ

「あぁぁぁぁ〜〜〜!!!!
聞こえなーーーい!!
聞こえないーーー!!!
ああぁぁぁぁぁ!!!」

て屋上のシーンでは、
目一杯のボリュームで聞いてた私のところへ
夫がダッシュして飛んできた。

息子が大抵週末は友達を連れてきてて、
わーわー遊んでるもんで、その声かと思い、叱ろうと飛んできたそうだ。
いや、違うし。
武蔵部長(吉田鋼太郎)の、魂の叫びだし。
さすがシェイクスピア劇で鍛えた腹式呼吸。

なんかもう久々にどハマり中。
ツイッターでハッシュタグ漁ってpixivで感想絵見まくって
4話5話見返しまくり。

見る前は、やりすぎのドタバタコメディなんじゃないかとか
変にゲイカップルをおちょくってるような話じゃないのかとか
ちょっと敬遠していて手をつけなかったんだけど・・・・

なんでもっと早く見なかったんだ。

部長が乙女で可愛すぎるし
牧くん(林遣都)もキュートでたまらん!
春田(田中圭)の顔は好みじゃないんだけど・・
そして武川主任(眞島秀和)もいい味出してる〜〜〜
「隣の家族は青く見える」で「わたるん」やってたけど
今回もゲイ役なのね。

部長の奥さん役は大塚寧々だが、
この2人ってテレビ東京の「東京センチメンタル」でも
元夫婦やってたなあ。
なんかしっくりくる組み合わせなのかしら。

だけどこのドラマ、あと2話で終わりって本当〜〜〜!???
短すぎる!

シーズン2にも期待したいところだけど、
春田家で牧春がただご飯作って食べて喋ってるだけとか
そういうのんびりしたスピンオフなんかも見たいなあ〜〜
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
現在は夫と猫1匹と一緒にアラバマの田舎住まい。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR